NMPで格安スマホ デビュー!BIGSIMのファミリーシェアプランの注意点とは

こんにちは、澄月です。

昨日、12年間お世話になったソフトバンクに別れを告げ、
ついに格安スマホデビュー致しました!
思えば、vodafoneの頃から使っていたので、長いことお世話になっていたのですが、
転出はあっさりでしたね。。。^^;

さて。
池袋のビッグカメラで、即日NMPしてきましたが、
今回はファミリーシェアプランに転出する際の注意点をご紹介します。
ちなみに、NMPしたのは旦那と私の2回線(名義はそれぞれ)です。

BIGSIMのファミリーシェアプランにNMPする際の注意点

  • 名義は同一でないと契約不可
  • 副回線も音声通話SIMの場合、月額費用は1回線につき700円上乗せ
  • 副回線も音声通話SIMの場合、NMPの事務手数料として1回線につき2000円かかる

では一つ一つ見てみましょう。

 

名義は同一でないと契約不可

これ、ホント知りませんでした。事前調査必須でしたね。
今回、NMP番号取らずに行って、ビッグで話聞いてから、
すぐ近くのソフトバンクショップにNMP番号取りに行ったのですが。
その時、ビッグの人は同一名義については全く説明してくれなくて。

というか、「ファミリーシェア」なんて銘打ってるんだから、
名義が別でも許容してくれる懐の広さを見せて欲しかったです><、

戻ってきたビックの人の説明では、

  • ファミリーシェアプランは主回線も副回線も同一名義でないと契約できない
  • 一度旦那の名義を私名義に変更する手続きが必要(変更まで2〜3日)
  • それぞれの名義でミニマムプランを契約したら、後からファミリーシェアプランに変更することが出来ない

てな事を言われました。
初めに案内してくれたビックの人は、「説明不足ですみません」と言ってくれましたが、
それにしても分かりにくいですよねぇ…。
赤子もいるし、そうそう来られないので、
結局それぞれミニマムプランで契約しました。

ちなみに、本来のファミリーシェアプランなら、
主回線が代表して契約するので、2回線とも私名義にはなりますが、
クレジットカードも身分証明書も、主回線契約者の分のみで契約できるはずです。

 

月額費用は1回線につき700円

これは、ビッグのサイトでも分かりやすく書いてあった気がします。
まぁその通りです。
ファミリーシェアプランでは3回線まで契約できるので、
全部音声通話SIMの場合は月額+1400円ということになります。

 

NMPの事務手数料として1回線につき2000円

これは、窓口に行って初めて聞いたんですが…。
主回線のみの契約の場合、事務手数料は無料だそうなのですが、
副回線がある場合には事務手数料2000円が別途かかるそうです。

つまり、その日のお会計は、

「SIM代金(3000円位) + 副回線数の事務手数料(2000円) + 端末代金(一括支払の場合)」

となるようです。

結局、かれこれ3時間位かかりました。
SIM書き込みの時間は30分ほどで完了していましたけれどね。

とまぁ、手間はかかりましたが、月額費用が格安になるなら乗り換えたいところですよね。
ただ、事前準備(NMP番号取得、名義変更等)はしっかりした方が良いと思います。
BIGSIMでファミリーシェアプランを契約される方の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です