使用1日で感じた、AndroidとiPhoneの違い

こんばんは、澄月です。

iPhone3Gの頃からスマホといえばiPhoneを使っていた私。
格安スマホにして1日経ったので、ファーストインプレッションをお届けします。

Androidで良かった!

Androidといっても、バージョンによって一概にいえないですが、以下が挙げられます。

  • カスタマイズ自在
  • アプリの数が多い
  • システム領域まで踏み込めるアプリが存在する

カスタマイズ自在

ホーム画面もジェスチャーも、入力方法でさえ、カスタマイズできます。
この自由度は半端ないです。

アプリの数が多い

だいぶAndroidも普及してきましたよね。
2015年現在、iPhoneアプリの数を抜いているようです。
たくさんある良アプリに出会うのも一苦労ですね。

システム領域まで踏み込めるアプリが存在する

 iPhoneでは、システム領域をいじるアプリは存在しませんでしたが。
Androidでは、例えばジェスチャーアプリだったり、ランチャーだったり、
お小遣いアプリで、スリープ状態からロック解除するだけでポイントが貯まるものも。
Androidならではですね。

iPhoneが良かった!

  • バッジが意外に便利だった
  • 殆ど周りと環境が同じ為、環境説明がほとんど不要

バッジが意外に便利だった

授乳していると、LINEが来ても、通知だけさらっと見て確認完了、が多いんです。
そうこうしているうちに、メッセージが来ていたことも忘れてしまうんですが…
ホーム画面上にバッジが出るのは、なくなってみて初めて便利さに気づきました。
バッジを表示する方法もあるようですが、精度が悪いのか、
未読がないのにバッジ表示が消えなかったり、表示件数が累計になっていたり、
ちょいちょい不都合があるみたいで。。。

殆ど周りと環境が同じ為、環境説明がほとんど不要

うちでは、旦那と同じ携帯を持つ慣習があります。
旦那曰く、同じ機種の方が操作方法を教えあえていい、とのこと。
上記の理由からiPhoneでは無条件でイキナリ操作の話から出来ましたが、
Androidだと、まず環境を説明するところから始まります。。。
一応、今のところ設定やアプリ等、極力環境は同じにしていますが…
カスタマイズ性が高いAndroidのこと、いつまで同じような環境でいられるでしょうか(ーー;)

とまぁ、Android 5.0を触ってみた感じはこんなところです。
今のところ、iPhoneに戻りたいとは思ってないです。
今後は、どうなることやら^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です