格安スマホでも通話定額があるけれど…

10末に、ニフティが画期的なサービスを開始しました。
サービス名は「NifMo でんわ」とのこと。

 

どういうサービス?

よくある、IP通信網を利用した通話サービスのようです。

専用アプリをダウンロードして、そこからの通話は使い放題になるとのこと。

 

 

月額の最低総額は?

2900円だそうです。

 

内訳は、

通話し放題のオプションが1300円(国内通話)、

これに、NifMo 音声対応SIMカードの契約が1600円(通信量によってクラスあり)

 

この金額で通話し放題なんて!

ぶっちゃけ、今の3大キャリアから比較すると、

通話し放題でも半額程度でスマホが持てちゃうんです?!

 

メリットは?

やはり、この金額で通話し放題ところでしょうか。

  1. コスパが高い
  2. 安心のニフティサービス
  3. 専用アプリだが電話帳の移行は自動だし通話履歴も同期可能

といったところがメリットのようです。

Androidだけみたいですが、通話履歴も同期してくれるなら、

意外に便利に使えますね。

 

デメリットは?

よくあるIP通話系アプリと同様、発信者通知が出来ないところです。

 

ただし、これはSMSをアプリが送信することで補完しているようです。

相手が不在の場合に、(1通ごとに通信料はかかりますが)

「○○が電話をかけましたよ」といった内容のSMSを

アプリが自動送信してくれるんだとか。

その後再度かけたら、相手も出てくれるかもしれませんね。

 

あと、小さく書いてありますが、

90分を超える通話は切れてしまうんだとか。

長時間通話したいという方は、90分で切れてしまうのが面倒かもしれませんね。

 

ぶっちゃけ自分が使うか否か?

待ってました!なんて画期的!

…なんて思っていましたが。

結局発信者通知をしてくれないとなると、skypeと変わらないんですよね…。

 

Skypeのプリペイドを事前購入していますが、

なかなか1000円って使わないんです。

発信者通知してくれるんだったら、物凄く考えますが、

今のところSkypeに軍配があがりますね。

 

でも、仕事柄よく通話する、というなら、格安SIMでの通話し放題、

検討してみる価値はあると思いますよ☆

 

【NifMo でんわ】

http://nifmo.nifty.com/option/denwa.htm

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です