雨でも抱っこでお出掛け!抱っこも快適なレインコートとは?

秋の長雨、困りますよねぇ。

洗濯物に、お買い物に、影響が…!?

 

雨のお出掛けはどうする?

雨のお出掛けで小さな赤ちゃんを連れて行くとき、どうしますか?

ベビーカーにレインカバー?

抱っこに傘?

 

ちょっとしたお出掛けだったら、機動性を考えて抱っこがいいですよね。

でも、傘だけだと斜めの雨など防げずに

お子さんが濡れてしまうことも><、

 

そこでうちが良くやるのは

抱っこ紐 + 傘 + レインコート

の組み合わせです。

 

どうしてレインコート?

子供の頃は、

傘もささずにレインコートだけでお出掛けしましたよねー。

おっと、なぜ、でしたよね。

単純に 濡れないから です。

 

保育園に行くようになってから、

自転車に乗るので雨は必ずレインコートなのですが、

案外、快適なものなんですよね。

 

アイテムは手軽!でも高い…

レインコートって、結構な値段するんですよね。

傘が安価なものが出てるのに、

レインコートってなかなか値崩れしないんですよねぇ。何でなんでしょう?

 

そして、

抱っこやおんぶに対応したママアイテムになると更に高級!

需要が少ないんでしょうかねぇ?

 

ちなみに、ママアイテムのレインコートって、↓こんなの↓です。

 

 

100均素材でママレインカバーを手作り!

そこでおススメなのが、手作り!

まぁ、生地を買ってきて縫いましょうっていうんじゃ

ずぼらママとしてはナンセンス。

ここは100均を頼りましょう♪

 

 

レインカバーを2つ、組み合わせちゃいます!

 

2つのレインカバーを向かい合わせにして、

お互いのホックを止めるだけ

 

そう、原型だけなら別に作るわけじゃないんです。

組み合わせるだけ。

 

アレンジするなら、

  • 子供が着る側のレインコートは裾を切る
  • 2つのレインコートの裾にビニールテープやバイアステープをつける
  • お揃いに見えるように、ビニールテープやマジックで模様をつけても

などなど。

 

ワッペンとかでも良いんでしょうか。

とにかく、100均のレインコートって白くて味気ないから、

どう可愛くするかがポイント。

形的なアレンジは、

子供が着る方のレインコートの裾を切るか

折ってテープで止めるかする程度。

 

これなら簡単♪

 

もちろん、お子さんが苦しそうだったら

上のボタンをはずすとか、着方のアレンジも出来ます。

薄い素材が多いので、かさばらないのもポイント!

なんにせよ、200円なら多少乱雑に扱っても…^^;

 

ぜひ、お試しあれ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です