公文に替わる通信教育を検討中!私が資料請求したのはコチラ

夏の特別体験学習から公文に通っている娘。
はじめは友達が通っているから、という理由だったのですが、
なかなかタイミングが合わないらしく、
公文でお友達と会うことは「たまに」という彼女。

 

夏休み中に身につけた「朝学習」習慣

うちでは夏休み中に
朝学習 -6:30-7:00-までが学習の時間
と定めて宿題に取り組んでいました。

 

もともと、夏休み中はまだ 進研ゼミ小学講座 の教材が残っていたので、
時間いっぱい勉強できていたみたいですが、
公文一本になってからは量が足りなかったみたい。

 

でも、プールも行きたいんだもん

そして、かねてからやりたいと言っていた水泳も
やっぱりやりたいとのことで。

 

ついに水泳の体験に行かせることに。

 

でもそうすると

公文2教科(国語・算数) + 水泳

で月額3万円近い出費に…。これは痛い!

 

ということなので、

公文に行くか、

水泳 + 別の通信教育にするか

究極の選択です。

 

しかし、彼女はプールは行きたいようで。
公文はあきらめるとのこと。

 

検討したのは スマイルゼミ

ということで、今回はコチラを検討しています。



 

私が考えるメリットとデメリット

メリット

  • マル付けが自動で出来るため、さくさく進みやる気アップ!
  • タッチペンで勉強するため、何度でも繰り返し出来る
  • 教本やプリントが増えないので、子供でもお片づけラクラク
  • ご褒美ゲームやメール機能があって、デジタルデバイスに興味津々の子供のファーストステップに

 

デメリット

  • やっぱり紙のノートと感覚が違いそうだな…
  • 辞書や教本のように、ぺらっとめくって眺める、ということが出来ない

 

やっぱり体験してみよう!

もともと、デジタルデバイス大好きな両親だもの、
子供も大好きなんですよねぇ。

親にとっては、紙が増えないのもストレス軽減につながりますしねぇ。
やっぱり、片付けなさーい!!って言うの、疲れますもん。

9末までは全額返金キャンペーンもやってるみたいなので、
タブレット勉強がどんなものか、
ガッツリ体験させてもらいましょう~♪


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です