タブレット学習のスマイルゼミ。1週間使ってみた感想

今年小学校に入学した長女。

対応に満足しなかった公文をやめて、スマイルゼミにする事1週間。

今回はその感想をお伝えします。
ちなみに、検討した時の記事は公文に替わる通信教育を検討中!私が資料請求したのはコチラ

総括

娘が言うには、続けられる、とのこと。

今日のミッション

という項目があって、今日やるべき箇所に迷わずたどり着けるところがミソです。

中身はどうやらアプリ一つ一つへのリンクみたいですが、

子供にとってはたくさん並んでるところから選ぶより、

3つくらいに厳選してあると選びやすいんですよね。


意外と便利だったこと

スマイルトーク

旦那とスマホでスマゼミアプリを利用しています。

学習状況がメールで届きますが、

スマイルトークという機能が便利です。

チャット機能で、娘とやりとりが出来るというもの。

娘は書くのが大変そう(いわゆる手書き入力なので)ですが、

パパもママもやりとりを楽しんでます。

LINEのようにスタンプもあって、娘の入力補助にも活躍してます。

 

漢字がないので、読むのが一苦労です。

適度に空白入れて、ってお願いしたんですが、

よく忘れるので、

「きょうはこんなことをがんばったよままいつもありがとうぱぱかいしゃいってらっしゃい」

なんて文章がサラッと送信されてきます。

…一種の暗号のようで解読が楽しい(もとい大変)です。

 

ゲームアプリ

勉強を頑張ると貯まる、スターを集めて遊べます。

スターを稼げばその分遊べる時間が増えるというもの。

まずこの仕組みに脱帽です。

魅力的なゲームなら、勉強をまず頑張ろうと思えますもんね。

ちょっと前まで、娘が稼いだスターを搾取する母、の構図でしたが…

 

今では、「○○が欲しいからもう少し勉強しようっと」

などと、勉強に取り組む際の原動力になっているようです。

 

 

ちょっと残念だったこと

10月の講座が配信されたときに、

9月講座と10月講座の切り替え方がわからなかったです。

 

今日のミッションからだと、遷移ボタンが表示されず、

ホームボタンを押すと10月講座画面がデフォルトに。

 

この辺は時間が経てば解決するのか、

そもそもバグなのかまだ定かではありませんが、

子供に使わせるものとして、

オペレーションが分かりにくいのはマイナスポイントですね。

 

せっかくなら、

ゲームが増やせたり、

他のスマゼミユーザと交流出来たり、

アプリが増やせると面白いんですが。

後は、

月一くらいで誰かが採点とかしてくれると楽しいかもですね。

 

今のところは、総じて楽しくやっているようです。

 

12ヶ月一括契約でしたけれど、

娘よりパパが楽しんでるし、

「○日間連続で頑張ってます」

なんてメールも来るし、なかなか続けられそうな気がします。

 

>>スマイルゼミの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です