お風呂だけじゃない。買って正解だった育児グッズ~バスチェア~

皆さんは、育児グッズ、大好きですか?
私はズボラなので、手間が省ける、とか、時短、とか、効率的という言葉が大好物です。

さて、私のことはどうでもいいのですが、
バスチェアってご存じですか?
これがうちでは大活躍ですので、今日はそんなご紹介。

 

バスチェアってなに?

ベビーバスチェアといえば、赤ちゃんのお風呂グッズです。
プラスチック製の椅子で、首すわり前から使えるよう、リクライニング出来るように設計されているものが多いです。

もしくは、空気でふくらませるタイプ。
最近は場所も取らないふくらませるタイプが主流なんでしょうか。
まぁ確かに、2人目までの間、取っておくのには、ぺちゃんこに出来た方が便利ですけれどね。

 

ちなみに、我が家にあるのは下記のようなプラスチック製のタイプ。

本来はどう使う?

お風呂に入れる時、
座らせたまま洗ったり、
ちょっと待たせたり、
するときに使います。赤ちゃんとのお風呂は、一人では結構大変ですからね。

首の座らない赤子を抱っこしたまま、お風呂に突撃して、途方に暮れた事がある人もいらっしゃるのでは。

そう、お風呂場では、赤ちゃんを下ろす場所がないのですから!

 

一人でのお風呂といえば流れ的には、

  1. 赤ちゃんを脱衣所で待たせる(座布団やらで)
  2. ママが先に入って全身洗う
  3. 抱っこのままで赤ちゃんの全身を洗う
  4. 抱っこのままで赤ちゃんと湯船に浸かる
  5. 抱っこのままであがり、自分はしずくが垂れない程度に拭いて、赤ちゃんにクリーム塗ったり洋服着せたり
  6. やっと自分がちゃんと拭いて服を着る

とまぁ、こんなもんなんですよ。

ね、赤ちゃんの下ろす場が無いでしょう!
コレを助けてくれるのが、バスチェアだったり、バスマットだったりするわけです。

 

ま、そのうち、
こんな苦労しなくたって、自分はあとから入ればいいじゃん
と思うようになりましたが。

幼児なら、それでいいんです。
兄弟で入れちゃえば、シャワーで洗うだけ手伝って、
バスタブには子供だけで入ってくれますからね。

でも、乳児は違いますっ!
大人が一緒に入らないと、お湯に浸かれないので。
やっぱり、こういうお助けアイテムが必要なんです。

 

我が家ではこう使う!

して、このバスチェア、我が家ではどうやって使っているかというと…

ズバリ、居間で使ってます。

ご飯食べたり、遊ばせたり、ご機嫌とったり、あやしたり。
大抵はそこで遊ばせてます。
特に、離乳食の頃は活躍します。

なんせ、丸洗い出来るんで!

 

もともとお風呂グッズなんですから、水には強いです。
離乳食なんて、汚れるのが目に見えてるんですから、
汚れさせないか、ではなく、
どうやったら楽に綺麗にできるか、を考えた方が効率がいいはずです。

一時期、バンボという赤ちゃんが抜け出せない椅子が流行りましたが、
大丈夫、バスチェアだってガードがついてて、6~7ヶ月じゃ抜けだせません。

 

用途を限定しないで、活用しよう!

とまぁ、いろんなことに使えるわけですよ、バスチェア。

育児グッズって、いろいろあって、迷いますよね。
でも、意外と流用できるものが多かったりするんです。
うちも、バスチェアをリサイクルショップで500円で手に入れなかったら、
こんなことまで考えてないですよ、きっと(笑)

あれもこれも買わずとも、工夫次第で楽しく育児が出来たらいいですね♪

 

でもバスチェアが欲しくなったら…
楽天市場で【ベビーバスチェア】を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です