7歳長女の習い事-スマイルゼミとスイミング-

熱しやすく冷めやすい。

そんな私の性格を引き継いだのか、長女もまたそんな性格。

今日は、そんな娘の習い事をメモしておきます。

 

勉強-スマイルゼミ-

うちの子も、例に習って

こどもちゃれんじ

 ↓

くもん

 ↓

スマイルゼミ(今ココ)

というステップを踏みました。

 

こどもちゃれんじ

毎月来るDMに負けて、やってみるかって。

でも結局、エデュトイなるものが目当てだったみたいで、

それほど勉強な感じはしませんでした。

テキストも、熱心にやっているのをあまり見なく、赤ペン先生も殆ど出さずじまいでした。

 

くもん

お友達がやっているとのことで、一緒に通いたいと体験入学してみましたが、

先生やくもんの方式に慣れず、また、お友達ともタイミングが合わず会えないとのこと。

結局、体験入学+1か月で断念しました。

 

スマイルゼミ

これが今のところ続いています。

毎日3ミッションが決まっているため、

本人にも何をやって良いのかわかりやすいようで。

さらに、毎月「すごいキミ!」といって、

達成度によって表彰があるのが励みになっているようです。

最近は寒くて朝起きられていませんが、

1日のうちのどこかでは、毎日せっせと続いているようです。


運動-スイミング-

前々からやってみたいと言っていたのですが、

くもんあたりまでは金銭的にかかるのでやってませんでした。

スマイルゼミの方が安価なので、

スマイルゼミ始める段階で一緒にスイミングにしました。

パパが通ってるジムと同じところです。

一緒には通えませんが(水曜は子供デーで大人は通えない)

お友達と楽しく通っているようです。

 

 

文化-日本舞踊-

2015年に、住んでいる区で1年間の生徒さんを募集していたのに応募しました。

月謝もなく、日々のお稽古会場も近いので、申し込んだのですが、

本人もまんざらではないようで、学校のお友達と楽しく通っています。

日曜の午前中2時間という短い時間ですが、いろんな作法も教わっているようです。

親としては、ガサツな振る舞いが少しでも直れば、と期待したのですが、

まぁ週1回2時間程度じゃ矯正されませんよね(汗)

 

 

まとめ

来年度には、児童館のクラブとして、

バトントワリングもやりたいと言っている娘。

今後も習い事が増えそうです。

ま、なんにせよ、楽しくやれるのは良いと思います。

個人的にはもう少し団体競技を体験させて、

周りに協調することも覚えてもらいたい今日このごろです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です