ステキなプロジェクトを発見!

今日はステキなプロジェクトを発見したので、メモします。

 

どんなプロジェクト?

ママだけでなく、社会全体が赤ちゃんに”愛”を向ける。

それによって、より良い環境を目指そう

というプロジェクト。

 

特設サイトでは、「赤ちゃんは泣いてもいいよ」という

このプロジェクトの主旨に賛同するボタンがあって、

ほっこりエピソードも募集しています。

さらに、協力的だよ、友好的だよ、という意思表示のためのアイデアも募集中。
WEラブ赤ちゃんプロジェクト

(http://woman.excite.co.jp/welovebaby/)

 

誰が主催してる?

エッセイスト紫原明子さんの呼びかけで、ウーマンエキサイトが発足したそうです。

発足も2016/5/5とまだ間もないようです。

 

それでも、900件を超す賛同を得ており、

ほっこりエピソードも続々と集まっているようです。

 

また、好意的な意思表示に役立つステッカーのプレゼントもある模様。

Web上だけじゃなく、リアルで活動出来るのもいいですね。

 

感想

こういうプロジェクト、賛成です。

赤ちゃんが泣くと、お母さんはもう必死ですよね。

それでなくても、荷物が多くて大変ですから。

 

赤ちゃんって、基本すごく可愛いけれど、笑ってる時だけじゃない。

泣いてる時も、ぐずってる時も、むーたれた時も、

大喜びではしゃいでる時もある。

でも、それが普通でしょう。

 

そういう感情を表に出せる、大人になってほしいもの。

もちろん、家の中ではそうでしょう。

でも、外でそういう感情表現の自由を奪っては、

生きづらい世の中になっちゃいそうで。

 

最近、「保育園落ちた、日本死ね」というブログ記事がニュースになったのも記憶に新しいですよね。

こういった、ポジティブな意思表示、大歓迎です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です