男性保育士が女児を担当するのが不安、という意見

今回の日記は、完璧に単なる感想文です。
ただ、子育て中の母親の1意見として、感じたことを記します。

男性保育士が女児を担当することが「不安」な声があるとか

先日、新聞でこんな記事を読みました。

ーーー以下、引用ーーー
女児の着替えやおむつ替えを男性保育士が担当するかどうかをめぐる論争に、保育現場や専門家から「保育士の仕事の専門性が理解されていない」との声が上がる。子どもの心身に密着に関わる仕事だけに、保護者と意思疎通を図り、信頼関係を築くことが求められている。

中略

ただ、男性保育士が女児の着替えやおむつ替えを行うことに、保護者から「抵抗がある」との声が寄せられることもある。このため2015年、男性保育士が率先して独自の指針を作成した。

1.女児と2人きりにならない
2.身なりを整える
3.保育の専門性を保護者に日々伝える
などだ。

(読売新聞 2017年2月8日付)

 

これについて、自分が思うことは

正直、私はこの意見に驚いた方です。
身なりを整えるって…男性保育士って、大変なんですね><

私なりには、
1.父親だって世話はする
2.医師だったら文句は言われない
3.女性だって同じように心配なはず
と感じました。

 

1.父親だって世話はする

子供がいれば、父親だって世話をしますよね?
最近はイクメンが多くなってきたし、男性の育児参加も大歓迎、だと思ってました。
むしろ、旦那が手伝ってくれなかったら怒るくせに…と思っちゃいます。

 

2.医師だったら文句は言われない

確かに、小児科に連れて行った時、男性医師でも気にせずおむつかぶれとか診断してもらいますよね。
それに、大きくなれば触診で乳房検査されたり、
あまつさえ、産婦人科だって男性医師は大勢います。
病院での出産が、ごく最近始まったことで、それまでは女性の産婆さんが介助していました。
妊婦健診や出産で、どうしても下半身を晒すこともありますよねぇ。
それも、生理が来るほど成熟してから。
その辺が議論にならないのも、不思議です。

 

3.女性だって同じように心配なはず

園によってでしょうが、下記のような募集を見ることがあります。
「保育資格がなくても、子育て経験のある女性なら歓迎」
資格がない人に有資格者と同じ作業はやらせないとは思いますが、
実際に保育現場で働いたことがないので、確かなことはわかりません。
でも、子育て経験だって、子どもとの関わり度合いは人それぞれだし、
一概に女性だから大丈夫、というのもどうかと思います。

 

もう少し、子育てフレンドリーな世の中になってくれたら…

自分の子どもが通っている園にも、男性保育士はいます。
でも、疎ましいと思ったことは1度もないし、
老若男女、いろんな人と触れ合って育つことはプラスになるのでは、と思います。

祖母と同じくらいの歳の方もいらっしゃいます。
昔遊びを教えてくれたり、その人なりの関わり方がありますもんね。
何だか、「子育て」に敏感になっている気がしてなりません。
悪いことしたら近所の怖いおじさんに怒られる。
そういう、「人の中で育つ」環境って、宝物だと思うんですけれどねぇ。

 

子どもの頃は、他者との関わりを制限しているのに、
社会人になったから、コミュニケーション能力が大事だっ!
と言ったところで、本人はお手上げな気がしてならないんです。

 

せめて、地域の方々とは、挨拶プラスαくらいは
話せるような子どもにしたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です