Macでブログを快適にしたい!無料アプリのBlogoを試してみた

Macで使える、ブログ更新用のテキストエディタを探して、
見つけたのがBlogoという無料アプリ。

さっそく、使用感をレビューします。

メリットは?

まず、このブログはWordPressで書いているので、

ブラウザから管理画面にアクセスすれば、そこそこのエディタが使えます。
その状態で、さらにアプリを使うにはそれなりのメリットがありますよね。

  • オフラインで利用できる
  • 動作が軽い
  • プレビューが即時表示される
  • 画像の追加が楽ちん

このあたりでしょうか。

オンラインで書いていると、ちょっとした変更も、
いちいち、別タブで開く→読み込み→確認、というステップが入ります。
細かい変更をした時など、ちょっとだけの変更でも、ページ全体を作り直しているので
読み込みに時間がかかるんですよね。
これが、テンポよく記事作成するのに、障壁(んな大層なもんじゃありませんが)になります。

 

デメリットは?

設定がまだ甘いのでしょうか、私の環境では以下のような挙動があります。

  • Enterキーの押下で改行が入るが、カーソルはその場にとどまること
  • 記事作成画面で、指定した見出し(H1〜H6)がデフォルトから変更できない

ちゃんと設定すれば、自分で作ったCSSも取り込むことができるとのことなので、
使用感としては期待度大です!
参考にしたサイトでは、日本語入力が多少おかしい、とあったのですが、
今のところ、改行のカーソル以外は変な挙動はありません。

見た目のデザインもなかなかで、
これで無料なので、コスパは素晴らしいと思いますし、
ブログを書くには丁度いいのですが。

あとは、この改行と見出しの問題さえどうにかなってくれれば…汗
ちらっと調べたのですが、あまり有益な情報が見つからず。
しかし、文の最後にカーソルがある時は、カーソル移動しない気がします。
エディタの左端にカーソルがある時(1行に1文字も入力していない状態)だと、
ちゃんと改行でカーソル移動しているんですけれどねぇ。

引き続き調べてみましょう。
快適なブログ投稿環境を目指してっ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です