変換アダプタを装備して、ZenFone 2 Laserが使えるように

さて、前回の記事では、

SIMカードのサイズが違うのでZenFone 2 Laserになった、

と書きましたが、せっかくなので変換アダプタの使用感を書いておきましょう。

(その時の記事はこちら↓

旦那の壊れたgooスマホが、ZenFone 2 Laserになって帰ってきた」)

 

今回利用した変換アダプタ

サイズ違いがわかって、落胆しながらポチったアダプタはこちら。

DM便便送料無料【DM便送料無料】【カラフル アルミSIMカード 変換アダプタ 4点セット】NanoSIM...

DM便便送料無料【DM便送料無料】【カラフル アルミSIMカード 変換アダプタ 4点セット】NanoSIM…
価格:210円(税込、送料込)

 

いや、小さいせいか、これだけ買うと送料が高くなるんですよね。

天下のAmazonでも、送料別になっててビックリしました(笑

でも、上記のお店はポストに届く配送なら送料込みでした。

 

変換アダプタ装着時の注意点

さて、サイズを確認してSIMカードを装着してみると…

ブカブカ…?!

こう、パチっとはまるイメージだったのでコレには驚きました。

後ろについている紙が、シール状だったので、

もしかしたら、貼ってとめるものだったのかもしれません。

 

ホントにブカブカでホロッと落ちるので、

挿すときは注意が必要です。

 

一抹の不安を抱えながらも、

不器用な私は、旦那にバトンタッチして

SIMカードをZenFone 2 Laserに挿してもらいました><、

 

ただ、シールでとめずとも、一発で認識はしましたよ、これで一安心。

(旦那が相当器用なんじゃなくて、一般的な部類です。私が不器用すぎるだけです)

 

使ってみた感じ

今回試したのは、

「gooスマホ goo02」 → 「ZenFone 2 Laser」

のSIMカードの入れ替えです。

 

えー、他の変換アダプタを使っていませんのでなんとも言えませんが、

ちゃんと認識して使えています。

210円という価格でサイズ変更出来るのは助かります。

 

IIJmioでカードサイズの変更をすると

2000円しますからね><(当日発行は+1000円の当日手数料が必要のよう)

 

ということで、エラーでもない限り、このまま使い続けます。

もし、なにか不具合があった場合は、またこちらでご報告することでしょう(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です