ついに月経カップに国産が登場!

以前の体験記時から8カ月ほど経ちました。

その後、使ってみた感想や、ちょっとしたコツなんかを記事にしたいと思います。

 

そして、ちょっと気になるのが国産の月経カップ。

ついに出たんですよ。今まで、完全外国製で、

輸入しか入手方法がありませんでしたが、

最近国産が発売されたそうです。

 

外国産だとここが気になる…

輸入でいいものを取り込むのが上手な日本人。

外国産そのままだと何が気になるかといえば?

 

サイズが体に合う?

やはりサイズ感は重要です。

比較的小柄な日本人は、きっと膣のサイズも…。

 

密着具合が重要なシリコンカップでは、

サイズの違いは漏れに直結します。

 

やはりサイズ選びが重要なんです。

 

やろう!と思ってから到着までに時間が…

輸入しか購入手段がないと、注文してから時間がかかりますよね。

単純にモチベーションが下がっちゃうんです。

 

それに、欲しいと思ったときに注文しても、

到着した時に「何だったかな?」となります。

 

特に、使ったことないものだと、

使い方をまた思い出さねばなりません。

 

モチベーションの為には、

タイミングも重要なんです。意外と。

 

メリットは、やはり先駆者がいること!

海外でポピュラーということは、

試した人がたくさんいて、それが便利だからに他なりません。

 

好みはあるでしょうが、期待は高いですよね。

 

では、国内産はどう??

こちらがその国内産。日本初登場だそうです。

日本人が好みそうな優しそうなデザイン

ドギツイ紫とか、ピンクとか、ではなく、

明るいピンクできれいな形。

半透明でないのも、

経血をチェックするのに

確認しやすそうな色合い

ですよね。

 

それはサイズ感もぴったり??

サイズ感も、日本人に合わせて作ってあるそうです。

また、中にメモリがついていて、経血の量を一目で確認できるとか。

健康チェックのために、毎月の経血を自分の目で確かめる、

という習慣は、日本人にはまだ馴染みがあまりないですが、

これから習慣になってほしいですよね。

 

ここが心配!

デザイン的に、膣内で広がりやすいように、と

上部に羽がついているのだとか。

経血を流す際に便利なようにくぼみもある、とのことでしたが、

ちょっと洗いにくいのではないかな、と思いました。

使ってみないと分かりませんけれどね。。。

 

月経カップを使ってみて、コツとか

月経カップ導入で初めに一番躊躇するのは、

やはり経血の扱いでしょうか。

今までケミカルナプキンを使っていると、

経血を直接触ることもそうないし、ましてや自分の膣内に手を突っ込むなんて、

それはそれは、ビビってしまいまして。

 

でも大丈夫。やってみたらそんなに怖いこともありません

私はやったことありませんが、

鼻をほじるのと同じ感覚(?)でしょう。

私はやったことありませんが。

 

流した経血が便器に残る

最初は、これが厄介でした。

まぁ2~3回水を流せば事足りるくらいの粘度なので、

そう問題にもならないのですが。。。

 

コツとしては、トイレットペーパーの上に流すようにすると、

トイレットペーパーごと流れるので

だいぶストレスが減りました。

 

手が血まみれになる

これは、まぁある程度しょうがないのですが。

カップをつまむ指を限定すると、

それ以外の指は汚れにくくなります。

私は右手の

親指、人差し指、中指

の3本で(生々しくてすみません><)

 

まぁ、慣れです。

 

経血が漏れる

最初は感覚がつかめなくて、

カップがちゃんとハマっているか、わかりませんでした。

 

これは、いろいろあるかと思いますが、

一番はカップが膣内でちゃんと開いていないことが原因と思われます。

もしくはサイズが合ってないとか。

ちゃんと密封されている状態だと大丈夫です。

 

密封状態の確認は、先っぽを引っ張ってみて行います。

膣に力を入れている状態で先っぽを引っ張ると、

ちゃんとハマっている状態ならば引っかかってる感じで降りてきません。

その時にスルスルと抵抗なく引っ張れるようだと、

どこかが膨らみそこなっているので、一度出した方が早いです。

 

指でぐるりとカップの底をなぞって確認する方法もあるみたいですが、

縁だけ膨らんでないこともあるようなので、

引っ張った抵抗での確認、おすすめです。




なんにせよ、初の国産月経カップ!

単純に、試してみたいですね。

なんとなく、素材感も日本製だと安心してしまうのは、

やはり日本人だからでしょうか(笑)

 

気になりますー!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です