Kindle買ったんだから、Unlimited試してみた

今回は、我が家のkindle事情の続きです。
以前、kindleを買ったぞ!という記事は書きました。

その後、便利に使っているkindleですが、
そうなるとやはり話題の読み放題サービスが気になります。

最初の30日間無料だし、と軽い気持ちでスタートした読み放題ライフ。
さぁ、どうなりましたでしょうか。

 

続けるか、やめるか

結論、続けたいと思います
図書館も利用しますが、次の利用者さんのためにも、遅れると困りますし。。。

月額1000円ほどで、たくさんの本が読める環境はとてもコスパが良いと思われます。
コミックだって、3~4冊読んだら元とれちゃう!

 

結局は、自分の読みたい本があるかどうか、なので、
最初は無料体験で雰囲気をつかんでみるのもいいと思います。

 

 

ここがいい

雑誌やコミックが多いところ。
意外と、ビジネス系やノウハウ系、パソコン系に子育て関連もあるので、
飽きずにいろいろ見て回れます。

私の興味あるジャンルは上記のようなものですが、
比較的楽しく読んでます。

 

あと、地味なところですが、図書館と違って返却期限がないのがいいですね。
いつまでに読まなきゃ!というストレスから解放されます(笑)

 

 

ここがダメ

10冊の制限まわりが、微妙に不便です。

kindleは、サンプルとかも多いので、コンテンツの量がどうしても増えてしまいます。
それらを管理するページとは、読み放題の管理画面が違います。

利用者からすると、同じコンテンツの管理なんですが、
読み放題の10冊分の管理は別の画面でやらねばならんのです。

 

このあたりのオペレーションが、スムーズにいくようになったら、
もっと便利になるんですけれどね。。。

 

ーー2016年11月17日追記ーー

別の画面、というのは嘘でした。

同じ画面で出来るようです。が、「コンテンツの削除」なら10項目まで同時に削除できますが、

「コンテンツの利用を終了する」だと1つずつしか処理できないみたいです。

 

…同じ画面で出来るのは便利ですが、

ちょっとまだ使い勝手が悪い気がします。

複数選択くらい出来るようになってくれたら、とは思うのですが…。

ーーーーーーー

 

 

品ぞろえは?

偏った感は否めません。
ですが、「限定的にコレ!」というのがなければ、
たくさんの本に出会える環境です。

 

巷では、「読み放題対象書籍数○○万件!」
とかうたい文句にしていますが、
結局は自分の読みたいものがあるかどうか、ですからね。

 

 

ニュースではマイナスイメージだったけれど?

配信が急に取りやめになって、出版社が抗議したって、最近ニュースでやっていましたね。
あれはどうやら、

利用者が多く、配信出版社に利用料を払いきれなくなったため

のようなんですね。まぁ、裏を返せば「それだけ利用者が集まっている」ということなんですけれど。
いちユーザーとしては、
Amazonと出版社とで、それでも運用できるだけの契約にもっていってほしい
と思いますけれどね。

 

電子書籍については、日本の出版業界には合わないとの意見も多いですが、

頑張ってほしいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です