Windows10のシステムフォントに不満!でも日本語入力が出来ないのは困る><

皆さんは、windows10へのアップグレードは済ませましたか?

当方もそろそろと思って変更しました。

何に困ったかというと…やはり最初はこのシステムフォント!

今回は、詰まった個所を備忘録としてメモ。

 

アップデートは問題なく

アップデート自体は、特に問題もなく完了しました。

ずーっと張り付いているわけじゃなく、いつの間にか終わってました。

私は、タスクバーに出ていた、アップデートのお知らせのところからポチ。

ノートと自作(してもらった)デスクトップ、

ともに問題ありませんでした。

 

システムフォントの変更も、そつなく

アップグレードして最初の問題は、

軒並み問題になるような、このシステムフォント。

下記のサイトを参考にして、

ソフトをダウンロードして設定。

問題なく完了しました。

やはり、メイリオの方が見やすいです。設定内容は、下記サイトと全く一緒です。

手順は、下記サイトにお任せしましょう。

 

参考サイト:いつも隣にITのお仕事

Windows10にアップグレードして見づらいフォントの解決法(http://tonari-it.com/windows10-font/

 

なんと日本語入力ができないではないか!?

これで一件落着、と思いきや、サクラエディタで日本語入力が不可能に。

エクスプローラーのウインドウも半角英字のみで入力され、「変換」キーや「半角全角」キーが反応しない…。

ただ、Firefoxの検索バーは日本語入力出来るんで、気づきませんでした。

 

検索してみると、そういう事象もあるようで。

 

解決法は、こうでした

結局、下記のサイトを参考に、以下の手順を踏みました。

 

  1. タスクバーの「Cortanaに何か聞いてみてください。」ってところをクリックして「ctfmon」と入力
  2. 出てきた項目を右クリックして「ファイルの場所を開く」
  3. 「ctfmon.exe」を右クリックして「スタート画面にピン留めする」を選択

 

参考サイト:Nohohon,Sooner or later,Nohohon

【Windows Vista/7】突然IMEバーが消えてしまった時の修復方法【日本語入力できない】(http://mfu.hatenablog.jp/entry/20090701/1246433042

 

pic2

上記3の状態

 

参考サイトで説明されていたのは、スタートアップに設定、でしたが、

ひとまず、上記で再起動しても日本語入力可能な状態をキープしているようです。

 

それとも検索画面でそのままクリックしちゃったのが良かったのか??

なんとなく、ピン留めしても意味ないような気がしますが…。

 

まとめ

windows10にアップデートして、まず最初にやったことは、以下の2項目でした。

  1. システムフォントを変更(フリーソフト利用)
  2. 「ctfmon.exe」の実行設定(日本語入力のため)

ノートの方はまだそれほどいじってないので、

この辺の設定は後々必要になりそうですね。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です