【解決】MacBookProがWi-Fiにつながらない時の解決策

どうも、澄月です。

MacBookPro、便利に使っていましたが、

BootCamp使ってWindowsを入れたら、そちらも意外と便利でした。

しかし、MacでWi-Fiがつながらない事態が発生。

ちょっと放置していたのですが、さすがにウイルスセキュリティソフトのアップデートが出来ないので

サポートの力を借りてみました。

症状は「Wi-Fiネットワークに接続できませんでした」

右上に出るWi-Fiのマークは白いまま、

接続を試すも、

「Wi-Fiネットワーク”SSID”に接続できませんでした。

ワイヤレスルーターのそばに近づいてください。または”ワイヤレス診断”を実行して問題を解決してください。」

原因はUSB3.0だった

原因はUSBハブの電波障害だったようです。

ハブを外したら、あっけないほど接続できるようになりました。

参照:MacUSBデバイスを使う

以下一部抜粋

ーーー

一部の USB 3 デバイスは、無線周波数干渉を引き起こすことがあります。これによって、2.4 GHz 帯を使用する Wi-Fi および Bluetooth デバイスとコンピュータとの通信に問題が生じる場合があります。

ーーー

とのことでした。

私の場合、原因はコレでしたー><

BootCampのWindows。便利には違いないのですが、

Windows使うにはやはりキーボードがネックと、

USBのキーボードマウスセットを購入して使っていました。


しかし、USB-Cでは使えないので、ハブも用意しました。

WindowsではWi-Fiが切れることもなく便利に使っていたのですが。

まさかこれがネックになるとは、夢にも思いませんでしたよ。ホント。。。

このUSBハブを取り除いたら、あっけないほど簡単に接続できました。

試したこと

  • セーフモードでの起動(再起動時、「Shift」を押しながらリンゴマークを待つ)
  • 「システム環境設定」の「ネットワーク」の「DNSタブ」で「8.8.8.8」を追加
  • 「システム環境設定」の「ネットワーク」の「TCP/IPタブ」で「IPv6の設定」を「リンクローカルのみ」に変更
  • 「システム環境設定」の「ネットワーク」の「アシスタント」で「診断」から「ネットワーク診断」を行い、正常であることを確認
  • 「ネットワーク環境設定」から既存のSSID情報を削除し、インターネット接続の設定を作り直す
  • キーチェーンアクセスからWi-Fiの接続情報を削除し、再接続を試す

などなど。

結局、どれも関係ないようでしたけれど。

USB3.0の電波干渉は盲点だったので、原因の一端として、参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です