高速化への道3 -Jetpackを活用してみる-

WordPress高速化への道も第3弾。

思えば、いくつかプラグインを導入するも思ったような効果が挙げられなかった記事でした。

 

ちなみに、過去の記事はこちら

高速化への道1 -高速化に効くというプラグイン2つを導入してみる-

高速化への道2 -キャッシュ系プラグインを導入してみる-

 

今回は、統計情報を取るために入れていた「Jetpack」で高速化が出来るということで、

機能を有効化し、数値を測定してみました。

 

詳しい手順は下記記事を参照

CloudFlareよサヨナラ! WordPressの表示速度が改善するプラグイン「Photon」

 

 

結果は、下記のようになりました。

img_55dd660919109

 

ちなみに、導入の道1の時のテスト結果は下記。

img_5558a4338a75e

測定サイト(https://gtmetrix.com/)

 

…やはり遅くなっている気がする…。

まぁ、元を測定した時より記事が増えていることも鑑みると、

直前の結果を取っておくべきだったかもですが。

せめてB判定くらいにはもっていきたいものですね。

 

WordPress高速化については、

今後も方法を模索していく予定です。

どれだけ速くなれるかは、乞うご期待!ということで。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です