高速化への道4 -SNS Count Cacheを活用してみる-

さて、高速化への道 第4弾です。
今回は、再度キャッシュ系のプラグインを導入してみます。

 

SNSへのシェア回数をキャッシュして高速化

今回導入するのは、 「SNS Count Cache」 です。

うちのブログにも設定してある、
SNSへのシェア数をキャッシュするプラグインです。

 

メリット・デメリット

まだまだよちよち歩きのブログなので、
そんなにシェアされる回数も変動しません。
ここは毎回読み込まれるより
ちゃっちゃとキャッシュしてもらいましょう。

ただし、SNSでのシェアされている数の反映が遅い
というデメリットがあるようです。

ここは少し導入して様子を見ましょう。

 

導入方法

設定については、特にありません。
もう、導入するだけです。

 

結果

では、前後でスピードを比較しましょう。

導入前
rapture_20150827110323

導入後
rapture_20150827111527

うん、見事なまでに遅くなっただけですね!

ま、キャッシュ系なので、
その場ですぐに効果があるわけではないですから。

過去読み込んだことのあるページを保存して、
それを読み出して使うわけですから。
一度全部のページ見回ってから測ればいいのか?!(汗)
ということで、高速化への道は続く!
そのうち、どれが一番効果があったか、
というランキングを作る目論見なんですが…
キャッシュ系では比較が厳しい…ですかね…?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です