格安でドメインを手に入れろ!世界で1つあなただけを格安で

ブログやサイトをお持ちの方なら、

一度は聞いたことがあるでしょう、ドメイン。

 

ドメインってどんなもの?

あまり詳しくない人に説明をするときは、

よく住所に例えられるそれですが。

 

ドメインとは、インターネット上にあるサーバーを

特定するために使われる文字列の事です。

階層構造があるから住所に例えられやすいんですね。

住所だったら、日本の、東京都の、千代田区の、と言った具合。

ドメインだったら、日本の、政府機関の、特許庁、と言った具合。

 

そういえば、私はなんとなく私書箱に近い気がしてます。

というか、サーバと付替えが可能なところからして、

住所とはちょっと性質が違う気がするんですよね。

 

あぁ、書いてて思いましたが、

学校の下駄箱のようなイメージが近いかと。

 

サーバー = 下駄箱そのもの

ドメイン = その下駄箱を使う人の名前

 

のような?

小学生の時分など、下駄箱自体は毎年別のものを利用したりしますよね。

でも、使う人は変わらない。

1〜2年生の時は下駄箱Aを使い、

3〜4年生の時は下駄箱Bを使い…

でも、Aの時もBの時も、入っているのはスズキさんの靴、と…。

 

例えが難しいかもしれませんが、要するに、そんな感じ。

まぁ、家(サーバー)と住所(ドメイン)でも良いんですが…。

 

なんでドメインが必要なの?

結局は、

自分のものって言えるのと、

サイト訪問者の利便性のためです。

 

ブログを作る際は、いろいろ選択肢があって。

無料ブログを使う際は、必ずブログサービスのサブドメインになります。

例えて言うなら、マンションで間借り、と言った感じ。

 

対して、有料ドメインを取得してレンタルサーバーを利用すれば、

利用料金はかかりますが、自分の考えた文字列(独自ドメイン)となります。

例えるなら、一軒家、と言った感じ。

 

マンションも手軽でいいですが、

電話帳には載らないですよね。

一軒家は、建物名を入れればグーグルマップにも載るし、

希望すれば電話帳にも登録できます。

より、所有者がハッキリわかるわけですね。

 

そして。ネット上の場合は、

サーバーを引っ越ししても見つけてもらいやすい

というメリットが有ります。

 

さっきの下駄箱の話じゃないですが、

サーバーを乗り換えても、

自分で考えたドメインを付け替えることが出来るんです。

 

というか、サイトを閲覧している人には、

サーバーが変わった事なんて気づかれないかもしれません。

 

引越し先のサーバースペックによっては、

ちょっと読み込み速くなった??とか体感するくらいです。

閲覧者は従来通りのドメインにアクセスしているだけですから。

 

どうやって取得するの?

ドメインは、ドメイン提供会社があるので、

そこで申し込んで買うことが出来ます。

まぁ、使用料を払って、独占使用権を購入するようなものです。

 

.comとか、.jpとかいろいろ種類はあります。

それによって値段もまちまちですね。

大抵は1年契約です。

しかし、今は安くなったんですね。。。

昔はもっと高いイメージでしたが、

ここのサイトなら

.xyzというドメインならなんと16円だとか!



 

ドメイン名は完全早い者勝ちなので、

いつか使いたいドメイン名があったら、

早めに取得だけでもしておくのが吉です。

 

いつなんどき、自分と同じことを考える人が出てくるとも限らないですから。

 

 

このサイトも、無料サービスだったので、

私もいっちょドメイン取得してきましょうかねぇ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です