Mac mini で Wi-Fi が繋がらなくなった時の対処法

最近、リビングPCのMac miniがネットワークにつながらなくて、

大変な思いをしておりました。

もう、どうしてこうなった…。

結局、どうしたかをメモメモ。

 

 

結論 ~どうやって直ったか~

結局、OSのアップデートで直りました。

いくつか記事にしていますが、うちの環境はWiMAXなんです。

 

無線が駄目なら有線でつないで、OS自体をアップデートしてみました。

時間が無かったので、アップデート後の動作確認は

サイトが表示できる、というところまでしか確認していませんが、

何とか無線環境で改善したようです。

 

 

症状

これはもう、一見正しいんですよね。

 

普通に、

無線のマークはつくし、

周りの電波も拾ってる(正しいSSIDがリストアップされてる)し、

パスワードの入力欄も出てくるんです(そういや、これはおかしいのか)。

 

でも、タイムアウトで接続できませんって言われるんです。

あの、MacOSの診断、デスクトップに出来るやつ、

あのファイル軍の使い方が良く分からず、何がいけないのかさっぱりで。

 

ただ、Mac OS 10.10.2 で検索したところ、

やはり問題が多いようだったので、

以下の記事を参考に、いろいろ試していたのでした。

 

ま、結局はOSアップデートでしたが。

 

 

試したこと

参考: MacBook AirのWi-Fiがスリープ復帰後、再起動時に切れる!解決方法まとめ

この記事を参考に、一通りやりました。

でも、解決しませんでした。

そこまで無線にこだわり続けて、アップデートはどうしたもんだか…と思っていたところ、

WiMAXはUSBで有線接続出来ることを思い出しまして。

 

 

まとめ

あまりMacに詳しくないなら、サポートを頼むのもひとつの手ですね。

しかし、ホントにOSのバージョンのせいだったのか…??

10.10.2にアップデートしてから、少しは使っていたような気がするんですが…。

ともあれ、無事接続できてよかったよかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です