エラーのない画像圧縮に!Kraken.ioを使ってみる

WordPress軽量化へ向けて、今回は画像圧縮のお話。

以前の記事、「WordPressに入れておくと良いプラグイン」でちらっと紹介した

Image Optimizer

ですが、エラーが続出しておりました。

 

エラー内容

このプラグインの一番のウリ(だと私が思っている)は

アップロードした際に自動で圧縮してくれること

に尽きます。そして、今までアップした画像を一括で圧縮してくれるところ。

ただ、結構エラーが多く、

一括で圧縮したらエラー終了、

記事作成時にアップロードするも、「エラーが発生しました」との文字。

 

一度記事一覧画面に戻り、該当記事に戻れば、

メディアとしては追加されているのですが(圧縮されているかは不明)

なんだかイチイチ戻るのも面倒です。

 

解決策…はわからないので違うプラグインに頼ります。

 

状況としては、以下のサイトに酷似していました。

EWWW Image Optimizerが使えない時の救世主? 画像圧縮プラグイン『Kraken Image Optimizer』の設定と使い方!

(http://blackwannabe.net/post-2010/)

 

bsMS251_eibunsicamera(1)

使うプラグインは「Kraken.io」

上記のサイトに使い方が載っていたので、乗り換えました。

 

メリット

EWWW Image Optimizerとあまり変わらないのですが、

  • アップロード時に画像を圧縮してくれる
  • 一度設定してしまえばいちいち圧縮方法を考える必要がない

というところかと。

やはりストレス無く使うには、アップロード時の圧縮は欲しいところです。

 

デメリット

参考にした上記のサイトにもありましたが、

  • 導入時、会員登録が必要(メールアドレスとパスワード)
  • アップロード時に時間がかかる

といったところかと。

確かに今、上のカメラの画像を入れてみましたが、

画面遷移するまでアップロードが完了しませんでした。

ただ、他の、一覧画面などに遷移する必要はなく、

画像挿入画面を一度閉じて再度開く、程度のアクションなので、

EWWWに比べたら断然楽ちんです。

 

まだ今導入し始めたところなので、よくわかってませんが。

使用感等のちのち書くかもしれません。

 

まとめ

とりあえず、問題ないようなので使ってみます。

もしもサーバーや環境のせいで画像圧縮にEWWWを使えないなら

参考になるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です