デュアルディスプレイへの道 -達成編 でも…??-

はい、忘れていません。デュアルディスプレイへの道。

シリーズ化しようとか良いながら、結局そのままになっていました(爆
以前、我が家の環境をまとめたのが以下の記事。
デュアルディスプレイへの道 -現状と問題点-

 

さて、上記の記事、要するに、以下の点だったはずです。

  1. デスクトップのモニター端子が1つしかなかった
  2. リモートデスクトップにしたいがWindow7はHomeだった
  3. フリーソフトを使ったがネットワーク速度が遅かった

 

ここに来て、進展があったので、メモメモ。

 

旦那がディスプレイを購入

最近転職した旦那。

ノートPCを会社から貸与されて、家でもちょいちょい使い始めたんです。

そこでボソッと

 

「ディスプレイもう1枚あると便利なんだけれどなぁ」

 

いや、私ずっとそう言っていたけれど…

私は「節約・倹約大好き。お金がかかると躊躇しちゃう」、どちらかというと財布の紐は麻より硬いタイプですが、

旦那は「必要なものにはお金をかけろ」タイプ。

旦那は迷わず、「安いディスプレイ買ってー17インチくらいでー」と私にのたまった。

 

そこで探したのはAcer の K202HQLAbd

コレです。

ちょっと解像度が低い気がしますが、

総じてコスパが高い一品!

 

解像度は、旦那の古いモバイルパソコンに劣るものでしたが…。

メインディスプレイがある以上、そこまででは…。

ただ、もう少しフォントが小さく出来れば良かったですね…。

とはいえ、ワイドタイプなので、

広く使いたい場合は左右2画面にウインドウをレイアウトすれば

そこそこ使えるんじゃないかと思います。

 

ただ。スタンドを組み立てるのに苦労したんです。

付属のクイックマニュアルには、絵柄は書いていないし、

挿しても全然カチッと言わないし、

はまった感じもしないし…(グラグラなんですよ。ホント)

とー思ったら、帰ってきた旦那が5分で組み立ててましたけれど。

力ずくで差し込めばいいとか・・・

30分格闘したんですけれどー…。

 

ノートなら思いのほか簡単に?

私のデスクトップが、ディスプレイの出力端子が1つしか無くて、

デュアルに出来なかったのですが。

ノートパソコンには基本的に出力端子が付いていることが多いです。

プロジェクタとか繋いでプレゼンしたりしますもんね。

そんな時、ディスプレイ端子ないと出来ませんし。

 

つまり、標準で2枚になるんですよ。

これは、どんなノートパソコンでもきっと同じでしょう。

選びようによっては、もっとポートが付いているものもあるかもですね。

 

というわけで、ノートパソコンなら

接続して設定すれば、簡単にデュアルディスプレイ化完成です。

 

モバイルだと問題も…?

もう、しょうがないのですが、

性能を取るか、拡張性を取るか、というところで。

モバイルパソコンということで、処理速度は落ちます。

そんなに高度な処理はしていなくても、

古いPCなので、処理速度もそれなりです…^^;;

 

まとめ

旦那が使うディスプレイなので、

落ち着いて腰を据えて仕事する場所、ではなくて、

子供がいる時間帯にもちょっとメールチェック出来る場所

においてあるディスプレイ。

 

もう少し勉強して私のデスクトップにグラボを入れるのが先か、

しびれを切らして新しいデスクトップを購入するのが先か…

 

このシリーズは、もうちょっと続く…かもです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です