クレジットカード紛失したら要注意!AppleIDのエラー解消法とは?

先日、旦那がクレジットカードを紛失しました。

1日探してからクレジットカード会社に連絡したそうで、

特に悪用された痕跡はなかったので、そのまま再発行をしてもらったのだとか。

 

 

発覚はアプリのアップデートができなくて

数日間、私のiPhoneのアップデートができませんでした。

まぁ特に問題もないかと放置していたのですが、

比較的よく使ってるApple Watch2のSuicaがチャージ出来なくなりました

 

Suicaアプリのエラー文言としては、

ネットワークに接続できませんでした

といったものでしたが、あれはアプリがアップデート出来ていないと

とりあえずネットワークのせいにしていると見た!(笑)

 

業を煮やして、AppStoreを覗くと、

 

「ファミリーメンバーのお支払いに問題がありました。」

 

のようなニュアンスのエラーが。

さらに、唯一のファミリーメンバーである旦那のAppStoreで見ると

 

「前回の購入時に、お支払いに問題がありました。支払い情報を編集して問題を修正してください」

 

というエラー。

そこでようやく、原因はクレジットカードの再発行だ、と行き着きました。

しかし、別に登録するクレジットカードがないのが現状。

早々にAppleサポートに問い合わせました。

 

解決するには他のクレジットカードの登録を

解決するには、やはり別のクレジットカードを登録するのが早いと言われました。

 

ちなみに、クレジットカードの方は、

再発行に際して、番号は変わらないけれど年明けの対応になります」、という状況。

 

ただ、旦那名義のクレジットカードが別にないので、

ギフトカードか何かを購入する必要がありますかね?と聞いたところ…

 

なんと名義は不問!

別のクレジットカードが、何も旦那名義である必要はありませんよ、との回答でした。

というわけで、MacBookから、私のLINEカードを登録して一件落着。

 

サポートの電話はすぐ切ってしまいましたが、

そのあと処理をしてみたら、問題なく登録できて、すぐに正常な状態に戻りました。

 

もちろんアプリのアップデートも可能に。

22個溜まっていたアップデートはスッキリ解消致しました。

ちなみに、未払いになっていたのは、

子供にせがまれたゲームのデータパックでした。

 

しかし、今まで旦那のクレカに請求が行っていたのに気づかなった…んですが…。

 

いやでも、

ありがとう、Appleサポートの人!!

 

というわけで、

皆さんも、クレジットカードの紛失にはお気をつけください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です