プラグインを入れる時は必ずバックアップを

このサイト、wordpressで構築していますが、
よく言われる、レンタルサーバではなく、無料のレンタルサーバを利用しています。

今回は、何でレンタルサーバが良いと言われるのか、という話。

前回の「WordPressに入れておくと良いプラグイン」という記事で書きましたが、
「W3 Total Cache」
というプラグインを入れたところ、
管理画面もブログサイト自体も500エラーに。

!!!!!

調べてみるとどうやら、
「.htaccess」というファイルをプラグインが上書きしたのが原因とのこと。

直前にバックアップを取っておいて良かった…
と思ったのもつかの間。
FFFTPで接続してみたら、「.htaccess」ファイルがない…
しょうがない、無料サーバのヘルプで探したら、
「.htaccess」の場所はFTPでアクセスできないところでした

えっ!?

ユーザ同士のQAでは、
初期化するしかない、とあって…
泣く泣く初期化して、ファイルをFTPでアップロードしました。

2時間以上かかりました…><

こんなことになる前に、バックアップはしっかり取りましょう!
そして、…有料サーバの方がやはり良いかもですね…

今後は、何かプラグインを入れる前に
ユーザ同士のQAを検索する癖を付けたいと思います…。
自己防衛だっ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です